代表メッセージ

当塾の防災教育へのこだわり、想いや、強みについて、ご案内いたします。

メッセージ

あなたは、ライフセーバーってどんな仕事をする人か知っていますか?
きっと、溺れた人を救助(レスキュー)する人だと思われるでしょう。もちろん、それは重要な仕事ですが、リスクを軽減するためには、むしろ、事故が起こらないように先回りし、事故を未然に防ぐ啓発活動や監視、海上パトロールも大事な仕事なのです。私はライフセーバーとして10年数年来、海で活動し培ってきた技術と精神を陸上でも生かしたいと考え、学習により防災への意識と技術を高める「NPO北海道防災教育研究センター赤鼻塾」を立ち上げました。自然災害は止めることはできませんが、防災に取り組むことで被害を少なくすることはできる。しかし、「防災」と謳うと若年層は関心が低く引いてしまうので、防災ゲーム等の体験学習を中心に子どもから大人まで興味をもてるように遊びながら気軽に取り組める学び舎を創りました。例えるなら年齢制限のない児童館のような。真剣に遊ぶことが学びになる。自らと大切な家族を守り強くたくましく生き抜く礎になる。成功体験を保証します。さあ、いっしょに遊び(学び)ましょう!

主なメディア露出










北海道新聞朝刊全道版 30年12月22日(土)付「くらしと防災」のアウトドア防災特集の中で「防災冬キャンプ」が紹介されました。

北海道新聞朝刊全道版 平成27年1月31日付け

北海道新聞朝刊江別版 平成27年2月26日付け
NHK総合テレビ「ほっと北海道」18:10~18:59  平成27年3月9日(月)放映。シリーズ東日本大震災から4年「真冬の震災への備え」と題して「さっぽろ防災冬キャンプinテレビ塔2015」が紹介されました。

HTB(北海道テレビ)「イチオシ」15:55~ 平成27年3月11日(水)
もし冬の札幌で大災害が起きたら・・・?「さっぽろ防災冬キャンプinテレビ塔2015」が紹介されました。
イチオシHP http://www.htb.co.jp/ichi/ichi/oadigest/scoop/









北海道新聞朝刊平成27年3月17日(火)。
平成27年3月14,15日(土日)に行われた「防災冬キャンプ in 江別泉の沼公園2015」について紹介されました。










北海道新聞朝刊平成29年1月22日(日)
新ひだか町社会福協議会主催。
1月21日(土)に町立山手小学校で開催された「みんなで、まなぼうさい」が紹介されました。










日高報知新聞平成29年1月24日(火)
新ひだか町社会福協議会主催。
1月21日(土)に町立山手小学校で開催された「みんなで、まなぼうさい」が紹介されました。










北海道新聞夕刊全道版 29年2月15日(水)付
「冬の避難生活 体験してみよう」の中で赤鼻塾が啓発・提唱する「防災冬キャンプ」が紹介されました。冬キャンプは防災だ!を印象付ける記事となっています。
北海道新聞夕刊平成30年3月19日(月)
「愛する人を守るために~ひなんくんれんゲーム体験会」が紹介されました。








週間まんまる新聞(くらしの新聞社)平成30年3月9日(金)
札幌エルプラザで開催の「愛する人を守るために~ひなんくんれんゲーム体験会」について紹介されました。
HBC北海道放送平成30年9月24日(月)
「今日ドキ!」の中で、72時間サバイバルコーチ講座の模様が放映されました。赤鼻塾ではありませんが、藤澤代表がろ過した泥水のテイスティングの感想をコメントしました。
Education   Rescue   Smile     【 教育 ・ 防災 ・    笑顔 】

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ先:
090-1645-2747
メールでのお問い合わせは
こちら

アクセス

所在地

北海道江別市野幌若葉町86‐18

アクセス方法

 

Powered by Flips
編 集