活動概要

赤鼻塾の概要について、ご案内します。
学び+エンターテイメント=楽しい学習

私たちは学校を卒業してからも、一生の間にいろいろなことを学び成長していきます。
私たちは大人になっても人間的成長への学びの欲求があります。しかし、それは先生が一方的に「教える」のではなく、市民がお互いに「学びあって」いく、つまり、自分で考え行動する力を育む「市民の、市民による、市民のための学び」です。楽しみ、憩い、充電していく、また刺激を受けたり与えたり!?そんな出会いと学びの場です。(=学びエンターテイメント)

社会問題という怪獣が相手だ!

活動理念

当塾は、地震などの大規模災害から「北海道を守る」「子だもたちの笑顔を守る」をモチベーションに「NPO北海道防災教育研究センター」を設立しました。さらに、大学で教職を学び、ストリート・ティーチャーによるお笑いパフォーマンスに培われた経験を生かし、学校では教えられない次世代の学習セミナーで皆様の笑顔に貢献したいと願っています。受講生様には成功体験を保証します。
人を助ける、サポートする、社会の役に立つ広義の「レスキュー(救)」。知的好奇心の要求に応え、難しいことを簡単にし、問題解決能力を高める「学び」。そして、人生を大いに楽しみ、免疫力を高め、健康に良いとされる「お笑い(笑顔)」の三つを活動理念にしています。どんな時も「レスキュー、学び、お笑い」を持ち「利他の精神」で社会に貢献することを使命としています。

※活動費はすべて個人・法人様からの寄付によって運営しています。

活動概要

活動団体名赤鼻塾(非営利活動任意団体)2012年7月設立
代表者藤澤 誠(ふじさわ まこと)
所在地北海道江別市野幌若葉町86‐18 
お問い合わせTEL 090-1645-2747
FAX 011-386-5049
活動内容・防災教育プログラムの開発/啓発活動  防災出前授業/防災職員研修 
・水辺の安全管理事業 「海水浴場のライフガード業務」
・講師業務 大学講師「地域と都市の防災」/「コーチング・コミュニケーションセミナー講師」
取引銀行北洋銀行野幌中央支店

代表者プロフィール





防災のアカハナ先生
ストリート・ティーチャー
藤澤 誠(ふじさわ まこと)


元ボクサー、元美容師(歴26年、美容室経営歴17年)

現役教師、コーチ、カウンセラー、サーファー、ライフセーバー、さらにお笑い芸人!?

星槎大学共生科学部共生科学科卒

主な免許・資格
・教員免許 高校公民
・認定エグゼクティブコーチ
・認定キャリア・コンサルタント
・認定プロフェッショナル・キャリアカウンセラー)
(以上、NPO日本プロフェッショナル・キャリアカウンセラー協会)
・ベーシックサーフライフセーバー(日本ライフセービング協会)
・72時間サバイバルコーチ(72時間サバイバル教育協会)
・日本赤十字水上安全法救助員
・日本赤十字救急法救急員
・応急手当普及員(札幌市消防局)
・北海道地域防災マスター(北海道)
・Doはぐマスター(北海道)
・防災士(2018年11月取得見込)
・防災/防火管理者(北海道)
・水泳指導員基礎講習会修了(さっぽろ健康スポーツ財団)
・海上安全指導員(小樽海上保安庁)
・小型船舶操縦士2級
・社会福祉主事任用資格(厚労省)
・児童指導員任用資格(厚労省)
・ホームヘルパー2級(北海道)
・同行援護従業者(あずみ福祉カレッジ)
・ガイドヘルパー従業者(あずみ福祉カレッジ)
・ワークガイダンス講習講師育成講座修了(神奈川職業訓練支援センター)
・レクリエーションインストラクター
・ネーチャーゲームリーダー(日本シェアリング協会)
・プロジェクトWILDエデュケーター
・プロジェクトWETエデュケーター
・危険物取扱者乙種4類(国交省)
・焚き火技能者3級(札幌ファイヤープレイス協会)
・自動二輪中型
・書道初段
・理容師免許
・管理理容師免許
その他、多数

専門領域
・防災教育/コーチング

所属学術学会
・日本雪氷学会/日本安全教育学会/日本環境教育学会、地域安全学会(2018~)

表彰
・2017年8月の小樽銭函海岸付近における行方不明3名の捜索に協力し、早期発見に繋がった事に対して(小樽海上保安庁)

趣味
・カイトサーフィン、トライアスロン(直近は北海道トライアスロン2018大会出場)、夕陽を見ること、旅行、読書(自己啓発書・特に井上裕之先生の大ファン、喜多嶋隆氏の短編小説)

赤鼻塾の開発したオリジナル防災教育教材
・防災冬キャンプ:冬季大規模災害時に避難所に頼らず数日間を乗り切る方法
・ひなんくんれんゲーム:いつでも、どこでもできる避難訓練疑似体験ゲーム
・ひなんくんれん ごっこ:幼児からの防災教育。遊びながら「助け合うを学ぶ」
・防災愛守ゲーム:パートナー同士が助け合いながらゴールを目指す脱出競技
・「ひなんくんれんゲーム絵本」読み聞かせ

主な活動実績
☆防災研修・出前授業
・防災教育普及協会主催「防災ゲームDAY2018inそなエリア東京」
・株式会社 日星電機「安全大会 ひなんくんれんゲーム」札幌市2018
・愛する人を守るために~ひなんくんれんゲーム体験会2018札幌エルプラザ
・美唄市役所地域包括センター主催「Doはぐ職員研修」2018
・上川管内社会福祉協議会主催職員研修「愛する人を守るために」旭川市2017
・防災教育普及協会主催「防災ゲームDAY2017inそなエリア東京」
・新ひだか町社会福祉協議会主催 山手小学校「みんなで、まなぼうさい」2017
・江別市立野幌小学校 防災出前授業「みんなで、まなぼうさい」2016
・江別市野幌公民館「冬に役立つ防災サバイバル術」2015
・夕張市南沢中学校「ゆうばり防災交流会~防災冬キャンプのすすめ」2015
・栗城史多氏講演会「NO LIMIT限界を超えて~防災冬キャンプのすすめ」江別市
・かわはら先生の原発出前授業~防災冬キャンプのすすめ 江別市2014
・江別市野幌公民館「防災冬キャンプのすすめセミナー」2014
・避難訓練ゲームと防災冬キャンプのすすめin札幌エルプラザ2013

防災冬キャンプ体験会・演習
・3.11から学ぶ防災冬キャンプin江別 泉の沼公園2018
・3.11から学ぶ防災冬キャンプ in新ひだか町2017
・3.11から学ぶ防災冬キャンプin江別 湯川公園2017
・3.11から学ぶ防災冬キャンプin士新ひだか町花園公園2016
・3.11から学ぶ防災冬キャンプin江別 泉の沼公園2016
・3.11から学ぶ防災冬キャンプin江別 泉の沼公園2015
・さっぽろ防災冬キャンプin札幌テレビ塔2015
・3.11から学ぶ防災冬冬キャンプin江別 泉の沼公園2014

ライフセービング活動(独立後)
・NPO銭函ライフセービングクラブ(小樽市銭函海岸付近の水辺安全管理業務)
 2014、2015、2016年水難事故ゼロを達成。2016年シーズンで活動終了。
・とままえ夕陽ケ丘ホワイトビーチ(苫前町)ライフガード業務
 2017、2018年水難事故ゼロを達成
・江別市教育委員会非常勤職員・小学校夏休みプール施設安全管理責任者2014

講師実績
・2014北海道美唄養護学校 教諭
・2015~2016北海道平取養護学校静内ペテカリの園分校 教諭
・2017北海道雨竜高等養護学校 教諭
・求職者支援訓練学校(厚労省指定)
 2013札幌エルム共育学院 非常勤講師
 2013~2015あずみ福祉カレッジ 非常勤講師
・さっぽろ市民カレッジ(札幌市教育委員会)講師
 2012「冬に楽しむレクリエーション」、2013「家族を救う!防災ゲーム」
・2012苫小牧の自然を守る会主催「環境教育・ボルネオのオランウータンを救え!日本にいる私たちにもできることがある」
・2012、2013苫小牧アートフェスティバル出演
・メロウトロンVOL.0出演 札幌市

学びエンターテイメント・プロディ―ス
・2014札幌焚火カフェ 銭函海水浴場キャンプ場
・2014手ぶらキャンプDE異業種交流会「キャンプで逢いましょう」江別市野幌
・2014さっぽろ異業種交流会「一期二会」主催

ライブマネジメント実績
・海の日ライブin銭函2016 出演:IN THE WIND
・静内フォーク祭り2015 IN THE WID LIVE 静内シージージーカフェ
・IN THE WIND野外ライブ in江別2014

論文著書/学術学会研究発表
・2018日本雪氷学会札幌大会「アウトドア寒冷地防災学から『冬季大規模災害時の避難生活を想定した防災冬キャンプの知識・技術・装備』を明らかにする」
・2017日本安全教育学会岡山大会「助けられる人から助ける人になる『ひなんくんれんゲーム』を提案する」
・2017日本雪氷学会札幌大会「アウトドア・レジャーを北海道の冬季防災に活かす!アウトドア寒冷地防災学を構築する」




FACE BOOK

ストリート・ティーチャー/ボクサーくずれ先生のブログ

防災の赤鼻センセイ ブログ(札幌発 起業・創業塾から改題)
Education   Rescue   Smile     【 教育 ・ 防災 ・    笑顔 】

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ先:
090-1645-2747
メールでのお問い合わせは
こちら

アクセス

所在地

北海道江別市野幌若葉町86‐18

アクセス方法

 

Powered by Flips
編 集